送らないけど・・・。
昨日はドライブに連れて行ってくれてありがと。
久々に二人になれた時間。
おバカな話、家族の話、趣味の話、そしてこの一週間の話、いろいろしたね。
特に、この一週間の話・・・。

あなたは、「いつも何も声をかけずに先に帰ってしまって、心配もいろいろさせてごめん。」と言った。
わたしは、「大切な家族が大変な時に、自分のことばっかり考えてて、謝らせてごめん。」と言った。
ほんと、こんな時にわたしは自分のことばっかり考えてたんだよ。
お父さんのことはもちろん心配だったけど、「会いたいなぁ」とか、「今日は会えなかったうえにメールもないなぁ」とか。
人から指摘されて、つくづく自分の自己中に呆れちゃったんだよ。だから、ほんとに謝らなきゃいけないのはわたしなの。
「何かしてあげられることはないか・・・。」と言った時に、人に「直接何かしてあげることだけが、相手を支えることではない。」と言われた。すごく、心にストンと落ちるものがあった。
家族のことに充分時間をかけたいと望むなら、何の心配もさせずにそうさせてあげるのも、「してあげられること」。
それがよくわかったから、これからは何も気にしないで家族についてあげてね。
そして、辛かったら言ってね。
家族の心配がなくなるまで、待ってるからね。
わたしも、お父さんのこと大好きだから、早く元気になること願ってるから、お父さんもお母さんも、絶対あなたについててほしいだろうから、その気持ちがよくわかるから、待てる。

みんなが元気に暮らせる。
当たり前みたいな日常がいかに平和だったか、よくわかったよ。そう思わない?
また、一緒に走れる時がくるかな。
「今日も疲れたねぇ」って言いながら、一緒に帰れる日がくるかな。
でも、今ほんとに辛いのは間違ってもわたしじゃないもんね。
一緒になって困り果ててないで、あなたが疲れた時にほっとできる場所になるように頑張るね。

昨日、病院のラウンジで一緒にコーヒー飲みながら、「次にこの夕焼け見ながらコーヒー飲む時は、晴れ晴れした気持ちでいるといいね。」って言ったでしょ?
知ってた?言葉に出して言ったことはかなうんだよ。きっと、大丈夫だよ。

送らないけど・・・。きみへの手紙。
[PR]
by rin-horo-horo | 2007-11-25 20:36

進んだり、もどったり、時に飛んで歩む。
by rin-horo-horo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31