<   2007年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧
うすぼんやりと思ったこと。
厚い雲におおわれた空に一点だけ、吸い込まれそうな青空を覗かせているところがある。
今日はどうしてもあの青空に会いたいのに、手が届かない。。。
こっちはこんなにどんよりお天気なのに、空の上はあんなに青空なんだね。
あの空に会って、ほっとしたいよ。

以前、『Jupiter』が好きで好きで、いつも、どこにいても、何をしてても頭の中にこの曲が流れていたことがあった。
「もう、絶対にこの曲ほど好きになれるものはないと思う!!」
と思ったものだ。
でも、今は『Jupiter』よりも『ハナミズキ』の方がどちらかというと好き。
今だって、
「この曲ほど好きになれる曲なんて、この先絶対ないと思う!!」
って思ってる。
今は信じられないけど、またいつか、この曲を越えるほど好きな曲と出会うんだろうな。
そしたらきっと、それまで一心に好きだった曲のことなんてあっという間に記憶の隅に追いやられちゃうんだろうな。
わたしの好みなんて、そんなもんだ。
人生だって、そんなもんだ。

そう思おう。
そう思えば、寂しくもあるけれど、
気持ちに押しつぶされることもなく、ちょっとは安心できる。
[PR]
by rin-horo-horo | 2007-02-24 21:20
気持ちを伝えることの大切さ。
今日は、ちょっと千鳥足になっている。
アルコールの入りすぎで、すでに頭も痛い。
でも、こうして日記をつけているのは、今日が「気持ちよかった」から。

話をさかのぼれば3日前、組合青年部の代表委員会で
「青年部主催の行事の参加率が悪い。」と話していた時だ。
代表委員の一人が、
「貴重な土日をつぶして参加しようという人は、そういませんよ。」
と発言した。参加を呼びかける立場であるにも関わらず。
その場はにわかに緊迫して、部長との押し問答が続いた。
その場が動いたのは、別の委員が、
「自分も、このような会議に特別に来るのは大変だと思っている。
 それでも毎回欠席もせずにここに来るのは、
 部長や仲間みんなの一生懸命さがわかるから。これと同じで、
 もっと、みんな来てほしいって理由や思いを言葉にして伝えていけば、
 共鳴して来てくれる人も増えると思う。」
と発言した時。
誰もの心に、ストンと落ちるものがあったと思う。
少なくとも、自分の心は共鳴した。
この時、自分の気持ちを言葉にして伝えてみることの大切さを思い知らされた。
気持ちも心も、形として捉えどころのないものだけど、人との関わりの中で、
これを伝えていくことほど大事なものはないんだなって思った。
本音とか、気持ちのぶつかり合いを恐れる自分にとって、誰もが思ってて、
言えずにいた本音を発表した人を、素直で羨ましいと思った。

この日の帰りは1時を過ぎてしまい、翌日は普通に勤務だし、両親は猛烈に怒っていたけど、
こんな本音のぶつかり合いの場に居られたことを良かったとわたしは思った。

だから、すぐその後の行事のお誘いには、わたしも本音を言って誘ったさ。
「大事な土日だとは思うけど、来たら絶対仲間が広がるから。
 来ないことには、仲間を広げるにも始まらないから。どうですか?」って。
この一言をつけるだけでも、反響は全然違った。
「そう言ってくれるなら、参加する。その思いに協力したい。」
って言ってくれる人がたくさんいて、たったそれだけのことなのに涙が出た。
本気で気持ちを伝えれば、たくさんの人が反応してくれる。

今日、県の学習会で、各支部の代表委員が集って、提案しあった。
その打ち上げで、お酒の力を多少借りて、部長に自分の本音や思っていたことを話した。

この前の代表委員会に参加して、本音の気持ちを伝え合うからこそ、話し合いの意義があるのだと思ったこと。

この一年、仕事は格段に増えたけれど、代表として参加できて、この仲間と一年間一緒に活動できてよかったと思うこと。

気持ちを伝えることは、相手を動かすことにつながるのだということ。

普段、本音を出すのが恐いから、気持ちを伝えるなんてめったにしない自分が、今日、
思いをすべて素直に言えた事に、とても満足している。

今日も帰りは遅くなって、家族には迷惑をかけたけど、それでも、
「仲間と、いろんな話ができた。勉強にもなった。
 遅くなって、本当に申し訳ないけど、今日は、行ってよかった。」
と素直に気持ちを伝えたから、家族も満足そうだった。
提案が高評価だったことももちろん嬉しいけど、「自分の気持ちを素直に現せたこと」。
これが一番嬉しかったかもしれない。

自分は、けっこう冷めた見方する時もあるし、冷たい対応する時もある。
感情をあらわにするのも苦手。
荒波立てるくらいなら、自分ひとりで我慢して、やってしまえ。
1人でできないわけじゃないし、その方がラク。。。

そう思っていた自分に、新しい風が入ってきた感じがする。
もう二日酔いの状態だけど、今の思いを日記しないことには
今日を終えられない、そう思った。
[PR]
by rin-horo-horo | 2007-02-18 00:52
とうとうやってしまった。
「ただいま。」がこの時間。
しかも、これからお仕事第二段。
明日も普通に一日があるのに・・・。
さすがにへこむ。
[PR]
by rin-horo-horo | 2007-02-15 00:55
残念なニュース。
東京板橋で、線路内に侵入した女性を助けようとして、
電車にはねられた警察官が、今日の午後に亡くなった。

助かってほしかった。
なんか、急に世界中の音が消えてしまった感じ。
語弊をおそれずに言うなら、「なんで死ななくていい人が死ぬんだ。」
運命って、イジワルだ。
[PR]
by rin-horo-horo | 2007-02-12 17:31
命日。
2年前、前任校で担任した子の一周忌がやってきた。
学級11人の中で最後の生まれで、3月が誕生日だったから、彼だけ11歳が迎えられなかった。
担任から突然もらった電話。
手が切れそうなほど寒い夜だったこと。
まだぬくもりがあって、言葉も出なかったことが思い出される。

教え子の死なんて、出会う人の方が稀なのに。。。なんであの子なんだろう。

一周忌、お線香をあげに行かなきゃなぁ…という思いが強かったからなのか、それともあの子が何か伝えようとしているからなのか、夢に会いに出て来た。笑ってて何も言わなかったけど。
ねぇ、かずき~、ほんとはどこかにいるんじゃないの?…なんて、まだ信じられないよ。

あの時のことが、忘れられないよ。
[PR]
by rin-horo-horo | 2007-02-12 02:21
いよいよラストのお仕事へ。
附属の公開を終え、新潟市内から十日町へと移動してきた。雪国の設備の写真を教材として撮るためだ。
明日のこの写真撮りが、ラストのお仕事。頑張ろう。
附属小は自分にとって鮮烈だった。
普通、附属というのは研究の先端をいくから、常に新しいもの、先をいくもの、斬新なもの…と取り組むのだけど、新潟はそんな華やかさとはちょっと違う。
子どもの基本的な学習習慣の見直しをいい加減にせず、どの学校にも実践可能でわかりやすい方法で研究している。
奇抜な方法とかではなく、純粋に子どもと教師の力で勝負してるって感じがよく伝わってくる。
子どもも、職員も、参観者も誰ひとりとしていいカゲン人はなく、あの真剣な雰囲気がとてもよかった。
そんな場でわたしも勇気出して発言できてよかった。
自分を振り返る刺激的な公開だった。現状のままで特によし、と、今の自分に甘んじているようではダメですよって言ってるんだね。
授業法の研究で終りはない。まして、理科はほんとに難しい。。。今日つくづく思った。
でも、専門だから、誰よりもうまく、わかりやすく、そして自分も楽しんで授業できるように頑張ろう。
[PR]
by rin-horo-horo | 2007-02-10 00:00
そして新潟へ。
8日、9日と出張で新潟へ。附属小の公開を観に行く。そのために、明日の夕方こっちを出る。そうしないと、8日の一時間目が観れないから。。。

2日間も子どもたちを残していくのは楽じゃない。
やることも指示してかなきゃならないし、そのための準備の多さっていったら。自分が授業しちゃう方がよっぽども楽なくらい。
誰かがけんかするかもしれないし、怪我するかもしれない。気になって仕方ない。
だいたい、南国育ちで、雪は苦手。
こんなでも、行ったらそれなりに楽しいだろうか。
今晩は準備で寝られないな。
[PR]
by rin-horo-horo | 2007-02-07 00:19
今日が終わらないでほしい。
もそれはう、朝から見事な快晴で。
透明で、心洗われるような青。
こんな空の中飛んで行けること自体、けっこうめずらしい。
羽田を発ったときから、富士山がきれいに見えた。

大阪での千秋楽が決まってから、
「なんとしても、大阪でやっているうちに観に行きたい。」
と思っていた願いがかなった。
なんていうか。。。プロの舞台って、やっぱりすごい!
もう、目が離せないんだよ。
特に、主役の保坂知寿さん。
もともと持って生まれた才能も人並み外れてすごいんだろうけど、
そういうのじゃなくて・・・毎日それだけの努力を重ねてきたからこそ
持てる、絶対的な自信っていうか。
そういうのが、彼女をとてもかっこよく見せてて、
プロってすごいなぁ。。。なんて思った。
最後はもちろん総立ちで(笑)。
あれ、立たないと失礼でしょ。ってくらいの雰囲気でしたから。
自分も一緒になって、歌って、踊ってきた。

強行突破で行ったんだけど、満足した。
こういう日って、なんだか記念日として名前をつけたい気分。
今日が、終わらないでほしい。
夢なら、覚めないでほしい。

手放しで「幸せ!」とは言わないけど、目指してたものだったから充実した。
心震えた!
c0085454_23512939.gif

[PR]
by rin-horo-horo | 2007-02-03 23:51
いよいよ今日が来たから…
だめだー、緊張しすぎて眠れない。。。こんなの一年ぶりだよ。
今日は快晴になるらしい。大っ好きな真っ青の空で行くことになると思うと、よけいに嬉しい。
この大阪行きは特別な気持ち。

これはもう、起きて仕事したほうが賢明かもしれないな。
[PR]
by rin-horo-horo | 2007-02-03 04:10
指折り数えて・・・
明日頑張ったら、大阪行きが待っている。。。
指折り数えて待っている時のわくわく。
一番大好きな時間。
気がひけるほど贅沢な旅だけど、同僚が「感動するよ。」って太鼓判をおしてくれる
『マンマ・ミーア!』、楽しんで来ます!
ずっとずっと行きたかったから、すっごい楽しみ。

明日があるけど、もう目線はその先に。。。
[PR]
by rin-horo-horo | 2007-02-02 00:16
  

進んだり、もどったり、時に飛んで歩む。
by rin-horo-horo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30