<   2007年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧
期待にそえず・・・
自分の思いを人に話すのは苦手だけど。
金曜日は、「きっとこのまま自然の流れに任せていたらわだかまりが残る。」
と思って、一週間分の思いを相手に話してきた。

自分と彼って、ほんとに違う人間なんだなぁーって思った。
悪い意味はないんだけど、はじめ彼は、一週間会えなかったことを
「だからこそ、いつ会えるかわくわくする。」・・・なんて言ってた。(のん気ねー・・・)
でも、めったに感情をあらわにしないわたしが本心を話したら、さすがに真剣に聞いてくれた。
そして、気づかなかったことにも謝ってくれた。

別に、とがめたかったわけじゃないよ。
責めたかったわけじゃないよ。

ただ、自分の気持ちを受け取ってくれたから、とても満足した。
久しぶりに、心に温かいお湯みたいのがなみなみと注がれた感じ。
あぁ~、月はきれいだし、なんて平和な夜。。。

昨日は、『夕凪の街 桜の国』の公開の日。
http://www.yunagi-sakura.jp/

c0085454_11234392.jpg

なんでか自分でもわからないけど、戦争関係には人の何倍も興味を示すわたし。
国語の教科書でも、戦争に関する物語には力が入ってしまう。
もともとはマンガで、彼から貸してもらったこの本が、映画化されるって知った時は、嬉しかったなぁ。しかも、28日に公開なのをちゃんと覚えててくれたのも嬉しかった。(忘れちゃってるだろうと思ってたから。。。あなどってゴメンよ!)

いざ!映画へ!!


って、楽しみにしてたんだよねぇ~~~。

朝、メールが来て
「千葉での公開は、8月11日かららしいよ。。。」


(-。-川) !!

ってなわけで、昨日は夕方にrunning練習を一緒にして、話をしてお別れしました♪(^^;
もともと、run仲間だったわけだし。健全じゃあないですか!(と、自分を慰めた。。。)
山場を超え、甘~い時間を過ごしているのでは。。。と期待した方、

すみませんね。

ま、こんなもんですよ。
ある意味、肩の力が抜けちゃった。

でも、いいんだ。
でかけることよりも、自分の気持ち、くみ取ってくれたことが嬉しかったんだから。

ポットさん、せかたん、お騒がせしました。
ほんと、あの数日間はどうしちゃったんでしょうね。謎。
でも、過ぎてみても思うけど、
自分にとってはけっこうな山だった。。。
これからまた、何度とくるんだろう?
[PR]
by rin-horo-horo | 2007-07-29 11:13
だめだった。
今日もだめだったよ。
今日も一緒にはいられず。帰り道にまた自然と泣いてしまう。。。

こっちを見てよ。
10分でもいいから独り占めさせて。

この思いがずっと叶わない。あの人はわざとそうしてるわけじゃないんだから、仕方ないんだよ・・・。
わかってる。わかってるけど・・・わかってるからどこに思いをぶつけていいかわからない。

こういう状態だっていうのに、まったくそれに気づいてなさそうなあの人にも怒ってるのかも。
「なかなか二人の時間がつくれなくてごめんね。」
こう言ってくれたら、少しでも気が晴れるのに。
気づいてほしい・・・。

あの人に「いつなら空いてる?」と声をかけないのも、
「どこか行こう」と誘わないのも、
最低限のメールしか返信しないのも、
会わないようにしてるのも、
みんな当てつけなのかな。

こういう態度をとっても、何も解決しないでしょう、って見通しは持てるよ?
でも、それでもこういう態度をとらないと気がおさまらない自分。

この悪循環を断ち切る気になるのはいつだろう。
そういう自分になるのはいつだろう。
そんな気持ちになるきっかけはなんだろう・・・。

ずいぶんわがままなこと言ってるよね。
どうしても、かたっぽの自分がそう言ってきかないんだよ。

でも、もう一人の自分が言ってる。

「こんなわがまま、我慢しなよ!」って。
わたしがすべてに寛大になって、
自分の気持ちはわがままだって理解して我慢すればいいんだよね。

それが、なかなかできない。
だめな自分。
自分のこういう気持ちを、「重い」と思われたくない。
そう思われて離れて行かれたり、自分が傷つくくらいなら
この甘えた気持ちがおさまるまで、あの人を遠ざけておいた方がよっぽどもいい。
[PR]
by rin-horo-horo | 2007-07-26 20:48
今日もあいかわらず。
メールが来てるのに、最低限の返信をして、あとは黙り込む。
電話が来るのを恐れて電源を切る。
理由も正体もよくつかめない自分の感情に振り回されて、相手を近づけない。

会いたいよー。話したいよー。
なのになんで、こんなに意地っ張りなんだ、ほんとに。
なにを、こんなにイジケてるんだ、おまえは。

あぁー、疲れた。おまえに疲れた。

今日は出張だった相手も、明日は学校に出勤してくる。
今度は会わないように逃げるのか。。。

そうやって、相手の気を引こうとしてるのか。
どうしたいんだ。
どうしてほしいんだ。

もうすべてに「?」がつく。。。

相手に余分な心配をさせたり、落ち込ませたり、もしかしたら怒らせたりしないうちに、
だれか、この大バカなわたしを叱ってほしい。
[PR]
by rin-horo-horo | 2007-07-25 20:55
複雑な感情・・・自分でもよくわからないよ。
ここ何日か、お互いの仕事やお付き合いですれ違いの生活をしていたから、
今日は、本当は彼と二人きりになる時間がほしかった。
とことん甘えたかった。

でも、相手に用事があって、その時間がないとわかった帰り道、
自分でもびっくりするほど号泣した。
久しぶりに心の奥底から突き上げてくるような感情を、どうしても抑えることができなかった。
さみしかったのかな。これまで、そんなに我慢してたのかな。
でも、「さみしい」と言い切ってしまうほどはっきりした感情でもない。

「何でもないから、気にしないで行ってらっしゃい。」
なんて、聞いてあきれる。
そう言いながら、十分気にさせてる。気にさせようとしてる。

自分で自分を責める。
「本当は甘えたいのに、なんでそんなつっけんどんな言い方するの?」
「なんで自分から遠くへ押しやるの?」
「何でもないなら、どうして携帯の電源切っちゃうの?」
いんけんというか、嫉妬深いというか・・・自分のこんなやり口に、我ながら嫌気がさす。

それだけ、一緒にいたかったんだけどさ。
放ったらかしにされてるみたいに感じて、怒ってるのかな?
もう、自分でも自分の気持ちがわかりません。
こんな複雑な感情には、疲れてしまいました。
相手の人は、きっともっと疲れてるだろうな。

なんでこんなに意地っ張りなんだろう。かわいくないの。
こんな自分にあの人はもったいない気がする。

ごめんね。今の醜い、意地っ張りの自分が引っ込むまで、お願いだから放っておいて。
メールも電話も受けられない。
[PR]
by rin-horo-horo | 2007-07-24 21:04
わからない。
あの人のことを思うと、懐かしくて痛い。
誰もがそんなもん?
それとも、まだ終わっていないの?
こんな思いをもっていながら、今の相手と一緒にいるのは裏切り?

でもね、ひとりでいる時、思い出のかけらを見ては、思い出すんだよ。
元気ではいるんだろうけど、時々、「どうしてるかな」って思ったりするんだよ。
なんか、どうしたってきれいさっぱり忘れるなんてできないみたいで。
忘れられないのはいけないことなのかな。
まだ、時間が足りないのかな。
[PR]
by rin-horo-horo | 2007-07-22 20:47
信じられないけど
一学期が終わった。
一日一日を思い返してみれば、怒りあり、闘いあり、なんだけど、なんだか、あっけないくらい。まだ実感わかないよ。

学力、あいさつ、返事、けじめ、高学年に向かっているんだという自覚…。
課題は山のようにあるけど、9月からにまた期待。

今はまだ子どものペースと自分のペースが折り合わないような気がする時もあるけれど、秋になるころにはきっと「自分とこの子」って感じになっていることだろう。

さぁ、わたしも自分の勉強しよう。
一学期、お疲れ様。
[PR]
by rin-horo-horo | 2007-07-20 15:53
手紙を出してきた。 -1 years ago-
   
京都で祇園祭が開かれている7月17日。
手紙は一気に書き上げたけど、さすがにポストに入れる時は躊躇した。



なんの書き出しかと思うだろう。
ちょうど一年前に、大事な大事な、今までに出したことのないような大事な手紙を
ポストへ入れたんだ。その時の日記。


一年って、わからないもんだね。
完全に回復はしなくても、とにかくちょっとずつでも進もうとする。
自分も変わったし、まわりも変わったよ。
[PR]
by rin-horo-horo | 2007-07-17 22:46
今年初めての蝉の声。
もうじき、梅雨が終わって新しい季節が本番になる。
今年初めての蝉の声を聞きながら、新しい季節の到来が嬉しくなった。
今年の夏は、どんな夏になるのかな。

子ども達を夏休みに送り込むまであと4日。
このあと4日が苦しいんだけど、自分にも子どもにも、
「その先には休みが待ってるんだからがんばれ。」
とか言って頑張らせよう。。。
[PR]
by rin-horo-horo | 2007-07-16 21:48
明日は大事な日。
失敗のできない一日。
明日失敗したら、一生ひきずっちゃうもんね。
・・・なんて緊張しているのは自分だけか。
でも、大事な一日であることには変わりはない。
[PR]
by rin-horo-horo | 2007-07-15 20:37
洗われるような雨。
この豪雨の中、近くの地区で夏祭りが行われている。
ビニールかぶったお神輿。
あーあ、一年に一回のお祭りなのにね。。。
でも、びしょぬれになって、力いっぱいかつぐ人たちをみたらむしろ、
「なりふり構わず、気持ちいいだろうなぁ・・・。」なんて思ったりして。

やらねばならぬことは山のようにあるけど、休みになるとひとまず休んでしまうのが悪いクセ。
今日ものんびり。
とりとめもなく本を読んだり、好きなお茶を飲んだり。メールもしたり。
きっとこんなのが「平凡だけど幸せ」って言うんだろう。

もうすぐ京都の街は祇園祭の山鉾巡行。
懐かしいなぁ!京都の街!!
明るい思いばかりじゃないけど、そういうのも含めて。
[PR]
by rin-horo-horo | 2007-07-14 21:12
  

進んだり、もどったり、時に飛んで歩む。
by rin-horo-horo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31