<   2008年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧
明日からまたがんばるぞ!
去年の夏…思い出すのは、毎日、11月の研究会に向けた準備のことばかり。楽しかったことといえば…何かあったっけ?(笑)
今年はきっと、これから何年たっても忘れないだろうなぁ。
じんと心に染み入る夏でした。
明日から新学期。
次は、12月を目指して走り出します。
またきっと、ラクではない4ヶ月。
楽しみでもあり、憂鬱でもあり(?)。
でも気がついた頃には冬がやってきているのかな。
さようなら、8月!
[PR]
by rin-horo-horo | 2008-08-31 17:27
不穏…だねぇ…。
豪雨が…
夜中にも関わらず、市の防災無線が外で流れている。こんな時間に、初めてだ。
夜であることが、余計に不安を増す。
どれだけの嵐がやってくるのか。

自分が、世界一ブッサイクで、アホで、図々しくて、大っキライで、やめてしまいたくなる。

…ってこと、他の人にはないのかな…。
自分を、痛めつけてやりたくなる。
[PR]
by rin-horo-horo | 2008-08-29 01:03
夏休みも残りわずか。
19日、20日で夏の京都へ行ってきた。

一日目は自転車を借りて嵐山めぐりをした。
一番よかったのは、愛宕念仏寺。人通りもまばらなひっそりとしたところにあって、とても落ち着いた。ちょっと、ものさびしいくらい。
表情豊かな1200体の羅漢さまがお出迎えしてくれる。
この羅漢様、一般の参拝者が彫ったそうで、わたしも生まれていた頃の話だから、彫ってみたかったなぁ~と思った。
みんな、なんとも穏やかなお顔で、一緒に笑ってしまいそうなくらいの笑顔もあって、ほっこりした気持ちになった。
また、いいタイミングで雨もしとしと降り出して。しばらく軒下で雨宿りをしたことも実にいい時間だった。
雨っていうと、「困ったなぁ~」が口癖だけど、今回ばかりは雨さえも貴重なオプション(笑)だった。

夜は、舟に乗って鵜飼いを生見学。
テレビでしか見たことなかった。
鵜飼も貴重だったんだけど、夜、暗い桂川にぽっかりと浮かんで、渡月橋を眺めてるっていうのがたまらなく幻想的でよかった。

二日目は、まず今出川の相国寺に向かう。
雪舟が修行に来たというお寺で、水墨画があったらなぁ~という期待のもとに向かった。残念ながら、雪舟の水墨画はお目にかかれなかったけど、承天閣美術館というところで、日本画をじっくりと見て来た。

途中、立ち寄った『スマート珈琲』は、気に入ったので豆をお土産に購入。

そこから一気に銀閣寺まで言行った。
銀閣は
修復工事中で、面影もなかったよーざんねんむねん。
次回に期待。

今回は、今までに行ったことのなかった場所にいくつかチャレンジできたから、大きな収穫があったと思う。(そういえば、大好きな清水に行かなかった京都旅行なんて初めてだ。。。)
それと、いつもはホテルをとるんだけど、今回は嵐山に旅館をとった。お料理は京都の食材を使っていておいしいし、お部屋まで持ってきてくれるのでゆったり過ごせるし、お風呂も大きいし、たたみだからくつろげるし、いたれりつくせりだった。リピーターになるかも(笑)。
こういう趣向の変化も、歳を少しずつとったからなのかしら?

行ったところ、やってみたこと、見たもののすべてに満足。
話したり書いたりしたら、この思いが壊れちゃいそうっ。
この夏休み、最大の思い出旅行。
[PR]
by rin-horo-horo | 2008-08-25 18:08
京都二日目。
いってきまーす!
こんなに楽しいなら、もう一泊のばせばよかったな。今日は、嵐山を離れて京都中心部行きまーす!
[PR]
by rin-horo-horo | 2008-08-20 09:52
明日は京都。
むっふっふっふ。(^-^)v
いよいよだぁ!
夏の京都は初めてなんだ!楽しみ~!
[PR]
by rin-horo-horo | 2008-08-18 21:17
大喧嘩
夜に父親と怒鳴りあいの大喧嘩。

「オマエ、親に向かって怒鳴りつけるとは!恐れ入ったね。」
 「何か言うとまず怒るからじゃん!怒りたくもなるよ!」
「フツーに言ってます。」
 「すぐそうやって怒って相手を威圧するよね!」
「オマエに対する見方が変わったよ。オマエにとっちゃ、どうでもいいだろうけどね。」
 「そうは言ってないのに、勝手に決め付けて。憶測で言ってる最後の一言はいらないじゃない。」
「(怒)はい。わかりました。今度から言いません。」
      ・
      ・
      ・  etc

親にはいっさい喧嘩ごしになるなってことか?
じゃあ、怒られて納得できないときは?
それでも素直に「ハイ。わかりました。そうします。」って?

家の父親は、昔ながらの頑固一徹オヤジだからなぁ。
絶対ゆずんないし。
「父親は一家の主」だし。

言い返したわたしがいけない?
子供が親に怒鳴って怒るのは失礼なこと?決してやってはいけないこと?

何が正しいのか・・・言ってもいいことなのか・・・やってもいいことなのか、判断がつかない。

もしかして、一生をダメにするような決定的な言い争いしちゃったのかしら・・・?
[PR]
by rin-horo-horo | 2008-08-16 23:02
こんな思いにさせなくたっていいのに。
誰もわたしの気持ちを応援してくれない。
わたしにも希望があるのに、かなわない。

なんで好き勝手やっている人がいるのに、その人は怒られもしないの?
好き勝手やってて逃れた責任は、またわたしにまわってくるの?
なんでまたわたしなの?

自分勝手かもしれないけど、この思いに支配されて、周りの人の気持ちとかを考える余裕がない。

あまのじゃくな交換条件をだしたくなってしまう。
決して自分だってそうなることを望んではいないような条件を。
本当にその通りになったら、それでまた絶望だ。

でも、悔しくて悔しくて、思い通りになった人にとって何か意にそぐわないことをしてやりたいという底意地の悪い考えが離れない。

みじめで、あわれで、誰も近づくな。
こういう運命を背負ったオマエも大嫌いだ。
[PR]
by rin-horo-horo | 2008-08-16 21:00
夏のお出かけ・3
一日中休みだと、時間の感覚がほとんどなくなってしまう。
気がつくと、夕方になって一日終わっている。
あぁ、もったいないもったいない。

昨日は九十九里の海&砂風呂&プール&お風呂へ。

水着関係フルコースだなー(笑)
初めての砂風呂、脱水症状で干からびそうだった。
砂が重くて体が言うこときかないし。
でも思いっきり汗かいて、体の中から毒素出したぞ!!って感じがよかった。
その後は蘇我に移動。
途中、一面田んぼの景色を通り過ぎる。
稲が青々として、稲穂も黄色くなってきて、今が一番時期。
息をのむほどきれいだったなぁ。

蘇我では映画を観た。
今興味ある映画!!
といったら・・・


『崖の上のポニョ』


でショー!!

さすが宮崎アニメ、画がきれーっ!
ソウスケもポニョもかわいかったなぁ。
ただ・・・もっとも訴えたかったテーマがわからない・・・。
宮崎さんがどの作品にも込めている環境問題はわかるんだけど、もっと奥深いテーマがありそうな気がするなぁ。わたしの能力じゃ見極められなかったわ。
それにしても、あのエンディングで流れる曲、1回聞いてしまうと一日中頭の中を流れているのはわたしだけ?強烈な印象の曲なのよね。

そんなこんなで素敵な夏休みの思い出またひとつ。
一般の方々はこの暑い中お勤めしてるのに、年休とったとはいえいい大人がこんな遊んでていいのかなぁぁ??とちょっとザンゲ。
[PR]
by rin-horo-horo | 2008-08-12 18:52
過ぎてゆく夏休み。
暑さには多少参りぎみなものの、
気ままに過ごせる夏休みの時間が着実に過ぎていってる。
はやいもので、子どもの夏休みも折り返し。
ちょっと憂鬱になる。(笑)
明日、8月8日。
8はすえ広がりのいい数字なんだそうだ。
明日は大事な日なのだ。
どうか、いいことが待っていてくれますように。
[PR]
by rin-horo-horo | 2008-08-07 23:20
思い出されるもの
ハナミズキ
青蓮院門跡
南禅寺
夕暮れ
お誘い
産寧坂
清水寺
赤いフィット
キリン
大文字
銀閣寺
萬川
飲み明かす
とようけ屋
東福寺
切れるような寒さ
雪空
水道橋の待ち合わせ
はじける
東京駅
夕食
小さいころの思い出話
切ない別れ
自分をいとおしく思う気持ち
お台場を通るバスの中
満開の桜
電話
蹴上の琵琶湖疏水インクライン
メールと手紙
写真
円山公園の桜
仕事の話


終焉
[PR]
by rin-horo-horo | 2008-08-05 21:20
  

進んだり、もどったり、時に飛んで歩む。
by rin-horo-horo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31