父の日
木曜日、池袋でお目当てのものを見つけ、今日贈った。すぐに使ってくれて嬉しいなぁ。
子供からの贈りものは、ほとんど捨てないで今でもとってあるのを知ってる。手紙とか、幼稚園で作ったネクタイかけとか、使えなくなったマグカップまでも。
それを、密かにしまって持ってるところがなかなか微笑ましい。
おとーさん、いつもありがとう。時々けむたがって(笑)ごめんね!

18日といえば、上野の国立科学博物館でやってるナスカ展が今日までだ!
この間、平日にも関わらず、身動きとれないほど混んでいた。平日だから絶対平気と思ったのに、「みんな、仕事はどーした!」(…ってわたしも思われてたんだろうなぁ。(^_^;))
世界史はちんぷんかんぷんだけど、それでも思わず引き込まれる。
中でも、6歳と推定されてる子供のミイラの前で思わず足が止まる…。ちゃんと瞳まで残ってて、ケースの中からうすぼんやりとこっちを見てる。

「2000年もたった今の世界を眺めてるのかな…」
「小さくして命を落としたことを、悲しんでいるのかな…」
「こんな小さいのに、なんで亡くなったんだろう…」

いろんな思いが出てくる。ほんとにちっちゃな体で、つぶらな瞳で、こんなに小さくして、一人で旅立たなければならなかったなんて寂しかったろうな…って思った。
その子の前から離れがたくなってしまって、しばらく見ていた。
きっと,ミイラの前でずっと立ち止まる、変なお客に映ったろうな(^_^;)

上野では,プラド美術館展もやってる。7月2日まで。両方行きたかったけど,時間の都合上我慢。よし,また日にち探して行くゾ。
去年の秋,上の先生にプーシキン連れて行ってもらってから,美術鑑賞の価値観がほんと変わった。「絵なんて・・・」って思わなくなった。
[PR]
by rin-horo-horo | 2006-06-18 21:11

進んだり、もどったり、時に飛んで歩む。
by rin-horo-horo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30