子どもの絵に「はっ!」

「せんせい,あげる。」

って,子どもがよく似顔絵を描いてくれる。
教室のわたしの机の周りが絵でいっぱいになってきた。
1年生を持ってた時,子どもに
「これ,せんせいね。」
って,お姫様ドレスを着せられた絵を持って来られた時はさすがに
「そりゃーないだろう!」
って思ったけど,2年生ともなると,よく見て描いてくる。
髪型とか…服とか。営業用スマイル(笑)とか。

今日も,「せんせいにプレゼント」
って似顔絵をくれた子がいた。その絵を見て,「ぎょっ!」


髪の色が,茶色と黄土色で描かれていた。

「・・・せんせい,こんな色してる?」
「うんっ!(^^)」←悪気なし。
「・・・。(ひょぇ~)」

無邪気な子どもに,自分が教育的にとてもよくないことを知らされた。痛烈パンチな絵だったなぁ~。
もちろんそれでも飾ったけど。
[PR]
# by rin-horo-horo | 2006-06-13 22:05
たまらなく羨ましくなる。
同期の先輩(歳が違う)に会った。
どうやら、いい人がいるみたい。転勤すれば、仕事の継続も可能だから、
「仕事は続けるんですよね?」って聞いたら、
「辞めると思うよ」。
先輩はずっとこの仕事に就きたがってて、何度も試験にチャレンジして、念願かなって今がある。わたしはそれを知ってるから、この返事にびっくりした。
でも、
「そのつもりで、後悔しないように毎日本気でやってるから」
ってさらっと言ったのは,もっと衝撃だったなぁ。
こういうこと、何でもないことのように言えちゃうってことが、どのくらい真剣に仕事と向き合っているのかを表しているみたいだった。

傍目から見たら、過酷ともいえるようなお仕事してて、大変な思いをしてると思うのに、それでも仕事を「好きなこと」と言えちゃう人もいる。これもショックだったなぁ。

ほんっと、この方たちにはかなわないよなぁ…って思う。
負けたーっ!って感じ。
きっとこういうのを「誇り」っていうんだよね。
思わず自分を振り返ってみたりして。
わたしは、こういう方たちがたまらなく羨ましい。
[PR]
# by rin-horo-horo | 2006-06-12 02:01
耐久レースみたい。。。
今日は,3時から8時まで,ノンストップの研修。
正確に言うと,二つの研修がたて続けに入っていた。
今年度になてから,「主任」「長」と名のつく仕事がいくつ来たことやら…。
たかだか4年ちょっとの経験のあたしに,一端とはいえ,学校全体を背負うような教育方針を決めさせないでくれー!
さすがに,最後の方は放心状態になり,気づいた先生がお開きに。
一週間の終わりにふさわしい一日でした。

重荷にも感じるような仕事に,「う~~」ってなる日々と,「自分でもなんとかやれた!」って充実感を感じる日と。
そんな日が,シーソーのように続いてる。
いや,充実感は一瞬かな。また次が待ってるから。
でも,一瞬のこの喜びがあるから,なんとかやっていけてるのかな。まだ,喜びを感じたり,子どもと笑いあえる心の余裕が自分にあってよかった。
って,何言ってるのかね。この人は。
[PR]
# by rin-horo-horo | 2006-06-09 22:58
今から言っておこう・・・。
明日は絶対,8時までには帰ってくるぞ。

大きな仕事も小さな仕事も,順番待ちで後ろに並んでて,今から少しでもやろう。7月が終わるまでは,今の忙しさからは解放されないなぁ。

今日は,生活科でザリガニつりに行ってきた。
ザリガニっていうと,思い出すんだ~。
生物学実験で解剖したこと…。あれで,しばらくえびを食べられなくなった(T0T)。
自分だけはそんなふうにならないって思ってたけど,ご多聞にもれず,ダメだった。
今日,お昼にえびが出て(!),あたしも子どもも凍ったさ。

明日は雨かな。小さいときから,ひざが痛くなると,1日以内に雨が降り出すという予知能力?持ち。
う~ん。。。あんまりありがたくないな~。
でも,本当に確実に当たる!
梅雨入り間近かな。
[PR]
# by rin-horo-horo | 2006-06-07 01:08
がっかり
一つめ。
コンタクト禁止令。
やっぱりなぁ~とは思ったけど。
困ったのは仕事。慣れてないめがねだと,不便だなぁ。

二つめ。こっちの方がよっぽどもがっかり。ほんと残念。
何があったかというと…こりゃ,自分の胸の内だけにしておこう…。
あ~あ。ため息また一つ。
[PR]
# by rin-horo-horo | 2006-06-03 21:52
穏やかな一日
お昼,学年室にいたら
「た~いへん,たいへん!」
って子どもが呼びに来るから,「ケンカか?」と思って
すっ飛んで教室い行ったら,
「せーの」「せんせー,おめでとー!」
とみんなが牛乳で乾杯してくれた。

放課後,
「学年打ち合わせやりませんか?」
って学年主任に呼ばれて学年室に行ったら,同学年仲間が
ろうそくを立てたケーキを用意して待っていてくれた。

何が嬉しいって,思ってくれる気持ちが嬉しい。
わたしのために,ありがとうね。って申し訳ないくらい。
今日は,心から素直な気持ちで「ありがとう」って言えた。

ちゃんと,今一緒に頑張る仲間がいる。頑張れる。
「元気を出せばくじけない!」だね。大変な時はとりあえず
元気だけ先に出してしまえっ!・笑。
[PR]
# by rin-horo-horo | 2006-05-30 22:17
久々に
休みの日の夜が辛い。
すんごい人恋しい。
仕事の量と,責任に押しつぶされそうになる。
[PR]
# by rin-horo-horo | 2006-05-29 22:02
夜の理科室
薬品の補充注文をしなきゃと,夜になってから理科準備室へ。
ほんっと,夜の学校って薄気味悪い!

準備室ってこれまた真っ暗~な狭い部屋なんですよね。
薬品のにおいするし,生物系のあんなものやそんなものがたくさん置いてあるし・・・。

なんか出やしないかとビクビクしながらも,作業終了。
ここまで無事だったのに,帰りがけ,ドアを開けようとして,そばに置いてある,ビニールがかけられているものがやけに気になる・・・。
ビニールとらなきゃ良かったのに,安易にとって失敗した。
薄笑いを浮かべて(わたしにはそう見えた),体が半分開かれた人体模型に至近距離で遭遇。
ビビってとびすさったと同時にずっこけ⇒あらゆる実験道具をばら撒き⇒大きな物音⇒半径50メートル内にいた職員が何事かと集まる   

・・・・・・。

「さっすがはなさん!」というイメージがうまくできあがっていたのに(ようするに作った),これはマズイわっ!
[PR]
# by rin-horo-horo | 2006-05-26 22:00
忘れられない一節
学生の時に読んだ本にあった。
「迷いもせずに何かに集中している時や,邁進している時は,そりゃあ楽しいし,有意義に思うかもしれませんが,そういう時は実は,人間は消耗し磨耗しているのです。人間というのは,迷い,悩み,苦しんで,あたかも停滞しているかのように思える時こそ,実は大いなる成長を遂げているのです。」
これがとっても印象的だった。
そうか,そうか…って真に受けて何にも頑張らないで好転を待っているだけだったらそれはおバカだけど,大変の時にできるだけのことをしてじっと耐えればきっと力になるさ。
あたしは,まだまだ「うまくいった!」ってことの方が少ないくらいだから,時々思い出す。
(でも,正直な話,やっぱり邁進できるならその方が何倍もいいけどなぁ…!笑。)
[PR]
# by rin-horo-horo | 2006-05-24 01:01
ミニ運動会
帰ってきて机の前に座ったと思ったら,記憶が今にとんだ。
なにーっ,ほっぺにPCのキーボードの跡がついちゃったよ!
あ,ありえない…↓
今日(もう昨日)は低学年のミニ運動会。
またまたリズムダンスの担当になってしまって,連日
「ちっがーう!もう一回!」とほえまっくた。雨ばっかりで,外練習が充分にできなかったのも心配のタネだったし…。
でも,今日のダンス見て,救われた。びしぃ!ってそろって,目を見張った。子どもも楽しんでいたし。
やれやれ,いくつかある肩の荷の中で,これでやっと一つがおりましたよ…。
[PR]
# by rin-horo-horo | 2006-05-24 00:39
  

進んだり、もどったり、時に飛んで歩む。
by rin-horo-horo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31